役割集中カバドリ

シーズン9はモチベ的な問題で初期の方しかレートに潜れていなかったがなんとしてでも2100には乗せておきたかったので一応シーズン9が終わる2,3日ほど前から使用したカバドリ。1900ぐらいから始まり2050前後をうろうろして、最終日の2107が今期の最終&最高レートになった。

f:id:kano-poke:20150110231122j:plain 

f:id:kano-poke:20150110231133j:plain

f:id:kano-poke:20150110230130j:plain

自分が長く使っていたこの3匹のガルーラドリュウズのラインが一時期話題となった役割集中の形になっているのではないかと考え、裏の3匹引きもそれに合わせたメンツとした。

f:id:kano-poke:20150513181702p:plain

個別解説 採用順です

f:id:kano-poke:20140921232208g:plain

カバルドン@さらさら岩 性格:腕白 

215(252)-132-156(28)-×-121(228)-67

技:地震 氷の牙 ステロ あくび

カバドリガルーラが軸なので採用理由はなし。

前は地震岩石封じで使っていたが、封じを打ちたい場面がほとんどなかったためメガボーマンダランドロスに通る氷の牙を採用した。ランドの封じを身代りが耐えるように調整したメガマンダもいるため、吹き飛ばしを切っているこのカバルドンではかなり重宝した技だった。

ガルーラカバドリが基本的な選出だが、ガルーラに出てくる物理受けに投げ、欠伸で流し、次のサイクルではガルーラのなんらかの攻撃+ステロ+後出し時の砂ダメージによって受からなくする。ただ、欠伸で対面しているポケモンを流した際に、ガブやマリルリなど地震で削ればドリュウズの圏内に入るポケモンがいるときはステロではなく地震を優先して打つ。

f:id:kano-poke:20141123003813g:plain

ドリュウズ@いのちのたま 性格:意地っ張り 特性:砂かき

185-205(252)-91(84)-×-85-130(172)

技:地震 アイアンヘッド 岩雪崩 剣舞

ガルーラカイリューバシャーモのどれかと合わせて役割集中の形をとる。物理受けのポケモンをこれらの駒で負荷を掛けどれかの駒を受からなくし、過労死させる。

ドリュウズに関しては積み技を持っているためサイクル破壊の能力がかなり高い。

今シーズンはクチート軸の増加があったため、明確な対策になる身代わりを採用するのも面白いが切る技がない。

無振りでもスイクンの熱湯を耐えて剣舞地震で砂やステロのダメージも合わせて落とせるのだが、メガヤドランは熱湯が25パーセントの乱数で落ちてしまうため、Bに振っている努力値のあまりをDに振るのもありなのかもしれない(火傷非考慮)

受けまわしの構築にはピンドリュウズ選出することも多く、有利対面で剣舞をして出てきたポケモンに負荷をかけサイクルを破壊する。負荷をかけるだけでなくヘッド雪崩を打ちたい相手なら怯みで突破できたりするのがドリュウズの強いところ。

 

f:id:kano-poke:20140921235548g:plain

ガルーラガルーラナイト 性格:やんちゃ 特性:肝っ玉→親子愛

メガ後実数値:197(132)-194(252)-122(12)-92(92)-108-123(20)

技:捨て身タックル 猫だまし 不意打ち 冷凍ビーム

初手性能の高いガルーラ。Sにほとんど振っていないぶん早い相手の多くは猫不意打ちで上から縛りたいためAはぶっぱ。相手の明確なドリュウズの回答になるカバルドン、ゴツメランド、鉢巻ガブ、ゴツメガブなどを倒す冷凍ビーム。冷凍パンチだと、これらを相手にすると相討ち、もしくはそれ以下になってしまうためノーリスクで倒せる冷凍ビームが重宝する。

相手の物理受けがいなくなればガルーラの猫だまし不意打ちが一貫してくるため、うっかりガルーラを落としてしまわないように立ち回りたい。

シーズン9で使った印象としてはゴツメジャローダも増加していたため、カバドリだと初手に来やすいジャローダを誘って倒せるこのガルーラはやはり扱いやすかった。

f:id:kano-poke:20150513192902g:plain

バシャーモ@ラム 意地っ張りAS 特性:加速

技:フレドラ 膝 剣舞 守る

カバドリの呼ぶキノガッサジャローダに強く、害悪系統の構築にも強くなるラムバシャーモ

受けずらいバシャーモの技範囲を最近の構築では非常に採用率の高い化身ボルトの電磁波で誤魔化されることが多いためラムの実はかなり活きた。また、化身ボルトを誘うという点では非常にカバドリとマッチしている。基本的には炎格闘の範囲で弱点を突いていきたいと思っていたので火力不足だとはあまり感じなかった。剣舞を採用しているが、珠剣舞の受けポケモンをも崩して全抜き!といった意味合いの採用ではなく受けポケモンに負荷をかけ、裏の誰かの圏内にいれるといった意味合いでの採用。

使ってみると珠バシャと違い場持ちの差に驚かされる。

f:id:kano-poke:20140922002549g:plain

カイリュー@鉢巻 性格:意地っ張り 特性:マルチスケイル

175(68)-204(252)-115-×-130(80)-114(108)

技:逆鱗 地震 しんそく 雷パンチ

相手のバシャーモに対する駒。HPが削られている状態でも鉢巻神速によって馬鹿げた火力を先制で連打できる点を評価しての採用。なので少しでも耐えてくれるように耐久には厚めに振っている。Sはこご風でガブ抜きのスイクンを抜く114。

逆鱗の火力だけをみればガルーラの捨身よりも高いためクレセスイクンをふっとばす。なので有利対面を作れて鋼やファアリーがいなければ積極的に逆鱗を打っていきたい。

Dに厚く振っているおかげでゴツメダメ+クレセやスイクンの冷bを耐えることができるため対面でも1:1交換ができる。

雷パンチはほとんど打たないし、打ちたい主な相手であるマリルリやHBギャラを確定で落とせないため正直ナットに強くなる炎のパンチか、ニンフィアを落とすアイへの方が使いやすいかもしれない。

f:id:kano-poke:20141028200241g:plain

スイクン@ゴツメ 性格:図太い 特性:プレッシャー
207(252)-x-173(180)-109(8)-136(4)-113(60) (C個体値26、努力値6余り)

技:熱湯 凍える風 眠る 寝言

PT全体を見たときに相手のガルーラの猫だましに誰も繰り出せないのが嫌なので最後に入ってきたゴツメスイクンバシャーモ同様にボルトロスや電気を誘ってくれるためカバドリが非常に動きやすくなる。

眠るのおかげでガルクレセのどちらにも有利をとれるがそのぶん起点になりやすいポケモンガルーラなどの積技を持っているアタッカーの前では安易に眠らないように気を付けたい。ただ最悪ガルーラカイリューの先制技で縛れる相手が多いので積技と回復技を同時に持っているポケモン以外なら特に問題はない。

 

 

[基本選出]

ガルーラカバドリ

カバが初手だと砂が足りないし、カバを残すという選択肢できないため基本ガルーラが初手。

・カバドリバシャーモ

バシャが一貫していて水がいないとき。カバは普段砂ターンの関係上ステロ欠伸を死ぬまで連打するといった立ち回りはしないのだが、相手がA↑2アップのバシャで全員倒せそうなら欠伸ループしてればおk。

・カバドリカイリュー

相手のバシャ以外はカバドリで行けそうなときの選出。

ガルーラバシャカイリュースイクンのうちの3体

カバドリ出せないときは刺さってないやつを抜く。基本的にはガルーラ+他の2体。

 

重いポケモンはメガヤドラン。

処理ルートはカバの欠伸で流してドリで積んで殴って裏の圏内に入れるかスイクンで焼けさせてガンバルしかない。

単純に言うと切ってます。もう少しこの構築をベースに考えていくかもしれませんがその時はメガヤドランに対する回答を用意したいですね。

 

ここまで読んでくれてありがとうございました。

なにか要件があったらtwitter @KaNo_pokeかコメントまでどうぞ

【第5回関西シングルFesta&シングルs8使用構築】カバドリガルーラ(ORASver)

先日第5回関西シングルFESTAに行ってきました。

構築はシングルレートのシーズン8で使っていた構築を持っていき、結果は7-4で予選落ち。レートは最終&最高共に2200で終えました。

シングルFESTAはこれといって目立った運勝ち運負けはあまりなく、単純に自分の選出やプレイングが甘いものばかりだったので非常に悔しい。

今期のレートはかなりインフレしているため正直2200あっても低いなと感じるところではありますが、自分がXYから一番の目標にしていたラインだったのでうれしい限りです。

 

ではパーティー紹介に移ります

f:id:kano-poke:20150317125747p:plain

色々と事情がありORSAでレートに潜れたのは今期からだったので環境のことを把握しつつ新メガポケモンを使おうと思っていたが、結局最後はガルーラに落ち着いてしまった。

最初はカバドリガルーラ化身ボルトからスタートし、ナットレイの処理に悩まされたためゴツメを持ち物理を受け、尚且つ炎を吹けるヤドラン。裏選出でフェアリーの一貫を切るギルガルドを使用していたが、ヤドランはスイクンと比べかなり数値で劣るのが気になり変更し、ギルガルドナットレイの処理をすぐにできるウルガモスに変更した。

 

 [個別紹介]

f:id:kano-poke:20140921232208g:plain

カバルドン@さらさら岩 性格:腕白 特性:すなおこし

215(252)-132-156(28)-×-121(228)-67

技:地震 岩石封じ ステロ あくび

いつもの。持ち物はドリュウズを活躍させるさらさら岩一択。特殊は控えめ眼鏡ドランのオバヒまで耐え、物理は意地メガマンダの1舞捨て身をダメージ183~216に抑える。水ロトムハイドロポンプは眼鏡以外耐えるため1度欠伸で流せる。

欠伸で相手を流しつつ相手のPTにステロが刺さるならステロを巻いたり、地震等でドリュウズの圏内までもっていき退場。もしくは欠伸を打って相手が引くタイミングでこちらも引いて釣り出しをする。砂ターンが最後まで持ちそうにないときはカバは取っておきたいのでこのプレイングをすることも多い。

今回岩石封じをあまり打たなかった。岩石封じを打ちたい相手はステロが刺さる相手も多いのでこの枠はランドロスメガマンダを手っ取り早くドリュウズの圏内に入れる氷の牙の方がいいかもしれない。

f:id:kano-poke:20141123003813g:plain

ドリュウズ@いのちのたま 性格:意地っ張り 特性:砂かき

185-205(252)-91(84)-×-85-130(172)

技:地震 アイアンヘッド 岩雪崩 剣舞

砂下でs無補正の1舞メガマンダ抜き(オフ前日に振りなおした結果当日では同速対決に見事勝利した)。耐久にあまり振ってないランドロスを剣舞アイへで飛ばしたかったので持ち物は珠。

スイクンは剣舞地震では怪しいラインだがカバで削ったり砂の定数ダメージでも削れていたりするので大体落ちる。熱湯は耐えるので焼けなければ積んだ状態で突破できる。(焼けなければ

相変わらずの火力、上からの制圧力に驚かされる。

岩雪崩外しすぎじゃね?と感じたけどたぶんこのPTで一番命中低いから印象に残るだけだと思いたい

f:id:kano-poke:20140921235548g:plain

ガルーラガルーラナイト 性格:やんちゃ 特性:肝っ玉→親子愛

メガ後実数値:197(132)-194(252)-122(12)-92(92)-108-123(20)

技:捨て身タックル 猫だまし 不意打ち 冷凍ビーム

いつもの。カバドリでキツイHBカバルドン腕白ゴツメランドを誘いつつ倒せる。ガブリアスも触れずに倒せるのが大きい。

選出率8割9割ほど。

岩鋼に有効打がないが、それらにはカバドリが強いため特に問題ない。

Dに下降補正をかけていているが困ったことはほぼない。

珠化身ボルトに気合玉を貰うときのダメージだとかは大きく変わるが、

猫不意打ちで縛れるため関係ない。

 

ガルーラミラーでグンチ打つ人結構いたから猫だまし押すようにしていました()

f:id:kano-poke:20150317145840g:plain

■化身ボルトロス@オボン 性格:穏やか 特性:いたずらごころ

184(236)-×-103(100)-146(4)-133(164)-119(S個体値6めざ氷個体、努力値6余り)

技:10万ボルト めざ氷 悪巧み 電磁波

 穏やかHDベースの悪巧み化身ボルトロス。メガ馬車のフレアドライブ耐え、c182眼鏡130技耐え。

ガルーラの呼ぶスイクンクレセリア等の耐久ポケモンを起点に悪巧みを積み、突破し相手の裏のアタッカー等に電磁波を入れることができる。そこで25%である麻痺まで引いてくれたらさらに負荷をかけることができるため使用感はかなり良かった。特に環境にスイクンがかなりいてミラーコートをされることも多くて積む隙は非常に多い。

一般的な耐久振りのお盆ボルトロスの役割であるバシャーモに電磁波を入れるなどクッションとしてもある程度使え、悪巧みによるサイクル破壊も行うことができるハイブリットなイメージ。

図太いとの大きな違いはガブリアスの岩石封じ+逆鱗を耐えない点だが悪巧みを積みたいサンダーやクレセ等の技を最小限に抑えることができるため穏やかのメリットはかなりある。

ただSの個体値妥協してるせいでサンダーに上から羽休めされたりグライのS絶対抜けない、意地ガッサに抜かれるなど問題点が多すぎるので妥協せずに理想個体がんばって厳選しましょう 

f:id:kano-poke:20141028200241g:plain

スイクン@ゴツメ 性格:図太い 特性:プレッシャー
207(252)-x-173(180)-109(8)-136(4)-113(60) (C個体値26、努力値6余り)

技:熱湯 凍える風 眠る 寝言

 ねむねごゴツメスイクン。ねむねごを使用する以上起点にされる可能性があるのは避けられないが、ある程度の積み技に対応できるようになる凍える風持ち。

ガルーラ対面で熱湯かこごえるかぜのどちらかを引いてくれれば良い。もし起点にされてもこちらのガルーラが猫不意打ちでストッパーの役割を果たしてくれる。

相手の眠るを持ってないゴツメスイクンに勝てるのも良い。

眠るや特性のプレッシャーによって耐久ポケモンに対してはかなり強いので泥試合することもしばしば。

正直熱湯こごかぜだけで技足りてる気がしなくもないからあと2枠はリフレク吠えるとかでもよかったと思う。

f:id:kano-poke:20150317145925g:plain

 

ウルガモス@ラム 性格:控えめ 特性:炎の体

165(36)-×-86(4)-205(252)-126(4)-147(212)

技:炎の舞 虫のさざめき サイコキネシス 蝶の舞

文字ギガドレめざこおりから、めざ岩さざめきになり、最終的にはこの形になった。

めざ氷はヤチェガブがかなり多くて全然刺さらなかった印象。本当は珠を持たせて1舞珠さざめきでガブを落としたいのだが、ドリュウズに持たせているため仕方なくラム。

めざ岩はナットアローのラインに強くなったりでき、リザードンにも打ちたかったが予想以上に打つ機会がなかった。

大文字ははずすため大文字を採用しなくてもブシンやメガゲンに安定した打点を出せるサイコキネシスを採用したら、バシャーモにも打てるようになったので正解だった。

選出率は一番低い。

 

[基本選出]

ガルーラカバドリ 

物理受けはガルーラとドリで過労死させることもしばしば

スイクンカバドリ

あまりしないけどねむネゴスイクンが突破されずらそうなときに出す。

相手の電気はカバドリで

・ボルトカバドリ

 ボルトは今まで使っていたサンダーと違うのでボルトをクッションにしてドリで抜くのではなく、ドリでもボルトでも抜いていくイメージ。あまりださない。

 ・ガルーラ+ウルガボルトスイクンから2体

ガルーラの苦手な相手を裏の2体で処理してガルーラの一貫を作りたい

 

 

 

今期2200乗せるのを逃したら二度といけないんじゃないかと思っていたので乗せることができて本当にうれしいです

ここまで読んでくれてありがとうございました。

何かあったら twitterID@KaNo_poke までどうぞ

 f:id:kano-poke:20150607015116j:plain


さらさら岩カバルドンの限界

f:id:kano-poke:20150313181609j:plain

もう無理…なのか?





















この後めちゃくちゃボコられた

カバドリ+メガ進化について

f:id:kano-poke:20150110231122j:plainf:id:kano-poke:20150110231133j:plain

第6世代ではメガ進化が登場して、PTの基本選出がメガ進化枠+@2とされることが多くなりました。そこで「カバルドン+ドリュウズ+メガ進化枠」のメガ進化するポケモンを幾つか上げて、思いついたことを適当に書いていきたいと思います。

ちなみに僕はORASの環境について語れるほど潜っていないし、あくまでも僕自身の意見ですのでただのボヤキだと思って見て頂ければ幸いです。


ではまずは実際に使ってみたことがあるやつから適当にいきます


※ここで言うカバドリは、カバルドンはさらさら岩を持っていて、ドリュウズの特性は砂かきであるものとします

f:id:kano-poke:20150110225830j:plain▪️メガフシギバナ

カバドリ@1に入るメガ枠で一番わかりやすく補完が取れている用に見えるポケモン。実際に僕が最初に使ったポケモンはこいつでした。

辛い水タイプのポケモンに大体後出しが効いて勝てる点が優秀。

ただこいつはメガ進化ポケモンとしてのパワーが圧倒的に足りなくて立ち回り的に後手に回ることが非常に多い。

例えばカバルドンで欠伸をして催眠を嫌って交換する相手に合わせてこちらも後続に変えるというプレイングをよくするのですが、そこで有利対面を作ったところでこいつは相手の裏に負荷を掛けることができない。

耐久寄りのポケモンであるので試合が長引き、砂ターンの管理が難しい。

基本的な回復ソースである光合成と砂の相性がが悪いというのもあります。


個人的にはもう使いたくないです()

この時点で耐久寄りのメガ進化ポケモンを使うのを躊躇うようになりました。

f:id:kano-poke:20150110225846j:plain▪️メガカイロス

特性スカイスキンにより飛行タイプという一貫しやすいタイプを高火力で連発でき、相手の裏に負荷を掛けることができるポケモン

カバドリで処理の困る草格闘全般に強いし、カイロスでつらい電気全般はカバドリで勝てる為、有効なメガ進化枠という印象。

ただメガ進化する前の素早さ種族値が85と結構厳しくて、主にガブリアスガルーラドリュウズで削ってからカイロス死に出ししても上から殴れないのが痛い。

あと、カバルドンを初手に出すのはバレバレなので、基本的にはメガ進化ポケモンを初手に出したいのですが、カイロスは初手に出す時の性能がかなり低い。対面で勝てる相手が少ないのが問題。


f:id:kano-poke:20150110225905j:plain▪️メガゲンガー

対面性能が高いため初手で出しやすくて、後出しでこいつに勝てるポケモンが少ないという点が良い。カバドリでキツめのガルーラに基本的には有利なのも高評価。特にシナジーがあるわけではないが、こいつ単体でかなりの仕事ができるため弱い訳がない。

ただ、裏にドリュウズが残っている時のこいつは上から一発殴ってドリの圏内に入れたり道ずれできたりとめちゃくちゃ強いけど、最後にドリ→メガゲンガー死に出しの流れになると道ずれが打てないからか非常に弱く感じるのが少し気にかかる。

f:id:kano-poke:20150110230130j:plain▪️メガガルーラ

僕が一番長い間使用していて、XYでは一番相性が良いと思っているメガ進化枠。ゲンガー同様に初手で出すときの性能がかなり高い。カバドリでつらいマリルリ等の水や、氷技があればランドにも勝てる。

初手でメガ枠を出し、対面が悪かったら死に出しで裏にカバ→ドリを出すという立ち回りは基本的に負けパターンになる(大体はカバドリに有利なポケモンを控えている)ので対面で負けることの少ないガルーラはかなり有効です。

しかも、対面が悪くてカバに引く前も猫騙しを一度打てて、次に出すときもまた猫騙しを打てるとかいう強さ(頭悪そう

猫騙しで出てくる耐久にはカバルドンを出せてステロ欠伸で有利に持ち運べる。

ただこいつで全抜きするわけではないのであくまでも補完。なので型は、猫捨て身氷技(霊ランドガブ相手に引かなくても良い)@1がベストだと思う。グロウパンチ型だとどうしても初手での性能が落ちるためカバルドンガルーラと出したくなるがそれだと砂ターン的にもドリュウズが活躍できないので合っていない。

ドリュウズの圏内に入れるためのガルーラだし、ガルーラの圏内に入れるためのドリュウズっていう感じ(わかりにくい

f:id:kano-poke:20150110230252j:plain▪️メガバシャーモ

タイプ的に技が一貫しすぎる。水に誰も対面で勝てないのは大問題。ただ技範囲はかなり広く火力もそれなりあるので評価は低いわけではない。砂が有限でカバをお盆にしてバシャで剣舞できたら最強だったと思う(小並感

ただORAS環境では特にランドやマンダが多いっぽいのでめざ氷が欲しい

f:id:kano-poke:20150110230313j:plain▪️メガギャラドス

積まないとパワーが足りないのが弱い。ただでさえキツイキノガッサを呼んでしまうというだけで嫌な気しかしない。

f:id:kano-poke:20150110230005j:plain▪️メガハッサム

キャラドス同様に積まないと火力が出ないので立ち回りが窮屈になるので難しい。

f:id:kano-poke:20150110230455j:plain▪️メガガブリアス

特性が砂の力なので、砂との相性最高じゃん絶対強いだろWWWっていうのは砂使う人なら

誰もが通る道だと思ってます

現実はS遅いの結構困るしドリュウズと範囲被るので高レートまでいけるボケモンではない

f:id:kano-poke:20150110230405j:plain▪️メガルカリオ

ガブリアス同様ドリュウズとキツイポケモンが被る

f:id:kano-poke:20150110230420j:plain▪️メガフーディン

興味本意で使ってみたけどこいつ自体扱うのが難しいし、カバドリとシナジーがない

f:id:kano-poke:20150110230657j:plain▪️メガリザードンX

まだそんなに使ったことないのであまり言えないが悪くはないと思う。ただガブリアスガルーラに勝てないのは大問題。

使うなら竜舞よりもサイクル破壊を狙う剣舞ニトチャとかで使いたい。

f:id:kano-poke:20150110230806j:plain▪️メガリザードンY

使ったことがないがX同様にガブガルに勝てないのが問題だし天候変えるので使うのは難しいと思う

f:id:kano-poke:20150110230513j:plain▪️メガユキノオー

水や地面技に繰り出せる面白いポケモンではあるが、Sが遅すぎるし弱点が多いため対面で勝てない相手が多いのは問題。


ーーーここからは新メガポケモンでまだ使ったことがないので妄想ですーーー

f:id:kano-poke:20150110230325j:plain▪️メガボーマンダ

カイロス同様に高い火力で一貫のしやすい技を連打できる。

メガ前で威嚇を負けて、B種族値もかなり上がるため積みやすいが、ギャラドスとかよりも積む前で火力があるので扱いやすいと思う。

特殊は予想以上に火力が無さそうなのでとりあえず物理で使ってみたい。

f:id:kano-poke:20150110230740j:plain▪️メガチルタリス

ドラゴン/フェアリータイプと非常に面白いタイプをしていて、ドリュウズとの相性補完がとても良い。

基本的にはドラゴンタイプがドラゴンを倒すにはドラゴン技を使用しなくてはならなくて、環境で扱えるドラゴン技は主に逆鱗、流星群がほとんどで、打った後のデメリットが大きいが、メガチルタリスはフェアリースキンのため、ドラゴンでありながらノーリスクで倒すことができる。

4倍弱点もないのでかなり面白いポケモンではあるが、積まないとやはり火力が出ないので遂行速度が遅い()

f:id:kano-poke:20150110234012j:plain▪️メガラティオス

眼鏡より火力がないが打ち分けられる。

第一線で活躍できる姿をあまり想像できないので使ってみたい。A30も上がってるけど使えるのか、、

f:id:kano-poke:20150110234035j:plain▪️メガラティアス

ラティオスより耐久がかなり上がっているためそこを生かしたい(どう生かせるのかは不明)

図太いで耐久がっつり振ればA200テクニキノガッサの岩石を身代わりが絶えるの面白そうですね(小並

f:id:kano-poke:20150110230531j:plain▪️メガジュカイン

ガッサに強いし意外と面白そうだけど耐久が不安すぎる。

f:id:kano-poke:20150110230345j:plain▪️メガメタグロス

地面は一貫するがガブを抜けるし良さそう。



とまあこんな感じで終わりたいと思います。

何が言いたかったかというと早く新メガポケモン使ってみてガルーラより強いか判断がしたい、ということです・。・


何かあったらTwitterIDの@KaNo_poke までどうぞ



XYシーズン6シングルレーティング使用構築-カバドリガルーラFinal-(XYver)

 

XYのシーズン6が終わり、しばらく経ちましたがついこの前ORASの発売と同時にPGLで順位が確定したため構築と中身について更新します

 

結果から言うと、最高レート&最終レート2180でPGLランキング8位でした

ORAS発売前最後に自分の好きな構築で最終1ページ目に達成することができて非常にうれしいです

 

PTはこちら↓↓↓

f:id:kano-poke:20141122235945j:plain

シーズン6はカババシャーモ(カバで起点を作って馬車で剣舞を積む)みたいなのを使っていたのですが、あまり勝てなかったため、最終的に対戦オフでも使用した並びのカバドリを使ってレートを上げに行きました。

 

面子は前の記事でも上げた並びと同じですが、スイクンだけが個体が変わっています。

タイトルではかっこよく構築名が書いてあるけど、XY環境はまだ続くので最後の構築ではないかもしれません

ただキリが良いタイミングではあるので、中身により詳しく触れていきたいと思います

 -PT紹介-

f:id:kano-poke:20141123003858g:plain

カバルドン@さらさら岩 性格:腕白 特性:すなおこし

215(252)-132-156(28)-×-121(228)-67

技:地震 岩石封じ ステロ あくび

前回は封じのところを岩雪崩にしていたが、5%の命中を取って今回は封じ。

持ち物はドリュウズが一番活躍できるさらさら岩一択。

カバルドンは、1ウェポンでステロ欠伸吹き飛ばしor2ウェポンでステロ+欠伸か吹き飛ばしが主流だが、最終的にこの形に落ち着いた。

吹き飛ばしを使いたいタイミングは相手が積んでくる時だが、大体は欠伸で誤魔化せる。欠伸をラムで回避してくる奴(主に剣舞ガブリアス)は地震を優先して打つことにより、ドリュウズで上から縛れます。

唯一吹き飛ばしを使いたいなと思う相手はバトンバシャーモの展開だが、レーティングバトルにおいてバトン展開の構築は遭遇率は高くないので切ってもいいと思っています。

5世代のようにドリュウズなどの裏の起点を作る役割でなく、裏の圏内にいれる一体のアタッカーのイメージ。なので最高火力の地震はかなり打ちます。

欠伸を打つと相手は引いてくるので、そこに合わせて交換をできたりもでき、場づくりをしやすい技です。

初手に出しても変に体力が残って、砂ターンが減ったり、裏がまだ見えていない状態ではドリュウズで一貫を作れないので基本的には2体目にクッションとして投げる形

f:id:kano-poke:20141123003813g:plain

ドリュウズ@いのちのたま 性格:意地っ張り 特性:砂かき

185-205(252)-93(100)-×-85-128(156)

技:地震 アイアンヘッド 岩雪崩 剣舞

技構成は身代わりがあると、クレセクチートのトリル展開を簡単に崩せたり、バシャの守るに身代わりを合わせれたりするが切る技がない。

今まで、珠の反動ダメージを嫌ってやわらかい砂を使っていたが、今回珠で使ってみた。

アイへがランドサザンラティなどに期待できるダメージを与えれる点が非常に良かった。

他に風船や弱点保険等の持ち物も考えてみたりしたが、自分が下手なのかどちらも発動機会をうまく作ることができなかった...。

絶対に腐らない点が火力アップアイテムの強いところ。

Sに振るメリットは主にヒードラン、耐久に振ったメガバシャーモを砂下で抜ける点。

だが、ヒードランはあまり選出されないし、バシャーモは2連守るの可能性と、守ってから1度引いてからまた繰り出し、砂をきれさせるプレイングをしてくることが多いため、先制技を最小限に抑えるb振りが扱いやすいと個人的には思ってる。

運勝ちはするけど運負けはほとんどしない最強のポケモン

f:id:kano-poke:20140921235548g:plain

ガルーラガルーラナイト 性格:やんちゃ 特性:肝っ玉→親子愛

メガ後実数値:197(132)-194(252)-122(12)-92(92)-108-123(20)

技:捨て身タックル 猫だまし 不意打ち 冷凍ビーム

カバドリで辛いポケモンを強引に見れるポケモン

歪な型ではあるが、最終的にはこの形で落ち着いた。

大体はこいつが初手。

最初ガルーラを使ったときはグロパンを積む型で、カバルドンと合わせてシナジーがあるかなと思って採用したがあまり3タテできなかったし、カバからガルーラを出していると、裏のドリュウズの時には砂が切れて完全に腐っていた。

なのでカバルドンガルーラのラインを意識せずに、対面性能を高めて猫捨身を採用したところ予想以上に使いやすくて世界が変わった

ただこれだとガルーラカバドリと選出したときに、相手の初手のガブリアスに対してガルーラからカバルドンに引くと、鉢巻地震だった場合2発で他界してしまい、後手に回る。

だからガブ対面で引かずに処理ができる冷ビを採用したところガブはもちろん、ランドやHBカバルドングライオン等々勝てる相手がかなり増えた。(育成したのがシーズン3でゴツメギャラドスも増えていてので、当時は10万も採用してた)

シーズン6最後の試合でも猫だましのタイミングで出てきたHBゴツメ霊獣ランドを冷ビで落とし、ドリュウズの一貫を作って勝つことができた。

 

猫だましを打つ回数が多いのだがやはりゴツメ持ちに引かれることが多い。

だけど初手で猫を打てるタイミングなら裏にクレセとかがいても猫を打つようにしています。

出てくる耐久ポケモンに対してはカバルドンを出してステロ欠伸の展開に持ち込めるのがかなり強いです。

地震がないと裏選出をしたときにヒードランクレッフィクチートあたりの処理に不安が残るが、最後っ屁の不意打ちでドリの圏内に入れてくれたりするのが扱いやすい。

 

f:id:kano-poke:20140922002027g:plain

■サンダー@ラムの実 性格:図太い 特性:プレッシャー

197(252)-×-143(204)-147(12)-110-125(36)

技:ボルチェン 熱風 めざ氷 羽休め

ボルトチェンジによって非常に重要な場作りをしてくれる。

このPTで浮いているポケモンはこいつだけなので、裏選出をするときは非常に選出率が高い。

ガブやランドの地震に合わせて繰り出すことが多いため早急に処理を目指すめざ氷。

持ち物は正直持たせるアイテムがないのでラムにしてるが意外と発動機会は多い。特にカバドリは非常にガッサを呼ぶので、胞子されても一回の行動を確保できる。ガッサ対面は基本胞子を打たれるので陽気じゃなければ処理できます。

裏選出の時は、ボルチェン+ガルーラ猫不意打ちで縛るプレイングが多い。

 

マリルリギャラなどカバドリに選出されやすいポケモンに非常に刺さる。

こいつの枠は耐久振りの化身ボルトロスでも似たようなことができるが、先制電磁波による恩恵があるPTではないので、耐久があるサンダーの方があっている。

熱風で鋼にも役割が持てるし、ボルトと違い回復技がある点も扱いやすかった。

f:id:kano-poke:20141028200221g:plain

ギルガルド@たべのこし  性格:冷静  特性:バトルスイッチ

シールドフォルム時:167(252)-71(4)-170-112(252)-61

技:シャドボ 影うち どくどく キングシールド

ここまでで対策が不十分なポリ2を誘って倒せるポケモン

普通のHS身代わり毒ガルドとの差は、シャドボ影うちによる普通のギルガルドの対面性能を保てている点が強い。

普通の毒ガルドだと、毒を入れてキンシを絡めてシャドボで相手を削るがHPが少し残ってしまうとまた一発貰ってしまうのが気になった。

そこで身代わりでなく影うちを採用することによって被弾数が減り十分なHPを確保できる。

サンダースイクンニンフィアサナのハイボ勢を呼び、サイクル戦になることが多いため、繰り出し回数を増やす残飯は偉大だった。

f:id:kano-poke:20141123023851g:plain

スイクン@ゴツメ 性格:のんき 特性:プレッシャー
207(252)-x-179(128)-127(68)-152(48)-103(12)

技:熱湯 冷凍ビーム 絶対零度 ミラーコート

前回はこご風スイクンだったが、相手のゴツメ零度スイクンが重いため、少しでも処理ルートを増やすために零度スイクンを借りて採用してみた。

ただスイクン対面でまったく零度を当ててくれないから、三割に頼りすぎるのは良くないと体感した

スイクン重く見るなら身代わり瞑想にしたいが、ゴツメでないと相手のバシャーモガルーラの処理に不安が残るし、瞑想吠えるスイクンの多さを考え、やむを得ずこの型に。

 

ただやはりゴツゴツメットとかいうアイテムは偉大で、これがあるだけでガルーラに強いポケモンになるのは凄い。

シーズンの終盤は特にスイクンが増えていて、ミラーコートは警戒されることが多く、うまく決まる試合は少なかったので吠えるのほうが強かったのだとは思うが、ミラーコートがあるだけで選出のしやすさは格段に上がるため悩みどころだった。

 

主にメガバシャーモガルーラはこいつで見ることが多いため、他のポケモンでHPを削りすぎてしまうとすぐに過労死してしまうのが難点。体力管理が難しかった。

 

-基本選出-

ガルーラカバドリorサンダーカバドリ

カバドリ選出はこの2パターン。猫だましの一貫があるPTはガルーラだけでなく、カバドリも刺さっていることが多い。スイクンでカバドリ見にくるPTはガルーラで殴って過労死させることも。ギャラナットの並びは一見カバドリに強そうだが、サンダーで展開しやすいため、サンダーカバドリでいける。

ガルーラサンダースイクンガルドから三体

基本的にはガルーラサンダースイクンの選出が多く、サイクル戦をしていく。

ガルーラの猫だましを何回打てる状況を作れるかが肝になってくると思う。ガルドはニンフサナ、ラティの攻撃の一貫をを切りたいときに出すことが多いが、カバドリを選出しないと霊獣化身ボルトロスにサンダースイクンでは勝てないので、カバドリ出せないときはボルトに制圧されないよう選出することがある。

 

重いポケモンはカバドリを選出しずらい時の竜舞メガバンギ、ヒードランボルトロスがあげられる。ガルーラが主に地震を持ってないことが原因だがあの構成が一番カバドリ出しやすいから仕方がない…。


ただこれらはこっちがカバドリ選出をすると腐ってしまうので出されないことが多いので選出してくる人と選出してこない人で完全に分かれるので難しいところです。

 

 

-XY総括的なやつ-

自分はXYではシーズン3からカバドリを使っていたが、執行錯誤した結果、シーズン3から全部のシーズンでレート2100には乗せれたので、XYでもレートを上げれる構築であると思っている。正直もっと弱体化していると思っていた。

カバドリ以外でもかなりの対戦数潜っているつもりだが、自分の記憶が正しければ2100をこえたのはシーズン2にカバルカカイリューを使ったときだけとかいう雑魚プレイヤーなのでかなり思い入れがあります。

今まで勝たせてくれてありがとうって114514回言ってる

 

ORASでもよろしくおねがいします!

 

 

P.S。これだけカバドリのことステマみたいなことしてるけど増えろとは言ってないですミラーやめてくださいお願いします。もし増えるならドリを陽気AS@風船にします(口プ

 

 

何かあったら @KaNo_poke までどうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

第4回あいオフ 対戦ログその2

前回の続き(http://kano-poke.hatenablog.com/entry/2014/10/31/235904)


遅くなったのでこっそり更新()

今回は決勝トーナメントの内容に触れて行きます


では1戦目から   

◆=初手 ■控え


◯決勝トナメ一回戦 ワタルさん

ファイアロー ■霊獣ランドロス

霊獣ボルトロスエアームド

ギャラドス リザードン

(こちら選出ガルーラサンダーギルガルド

飛行統一で予選抜けは強すぎる…。

猫騙しの一環があるためガルーラは確定。ギャラやランドにドリュウズが止められるのが嫌だったのでカバドリ選出はしないことに。後はギャラランドを削れるサンダー、クッションとして出していけるギルガルド。霊獣ボルトロスが少し重いからスイクンは出せなかった。

1T.ムドーとガルーラ対面でとりあえず居座って冷bを押すと上からステロ巻かれてレッドカードでサンダーとチェンジ。

2T.上から挑発され、熱風で落とす。(ボルチェン打った時に霊獣ボルトロスが来るのが嫌だったので熱風

3T.ランドが出てきてめざ氷を打つが先制で蜻蛉→ギャラ

4T.ギャラメガ竜舞→サンダーボルチェンからのガルーラ(ギャラ残り4.5割

5T.猫騙し(残り2割ぐらい

6T.不意打ち県内だと思ったが不意打ち押すとミリ耐えされ、滝登りを食らうが余裕を持って耐える

7T.ガルーラ不意打ち→ランドバックですかされる

8T.ランドは拘ってるっぽいし、ギルガルドの役割がないから投げるとエッジが飛んでくる

9T.ランドエッジ→ガルドシャドボ

10T.ガルドキンシ→ランドエッジ

11T.ランドエッジ→ガルドシャドボで落とす

12T.ガルドかげうちでメガギャラ落として勝ち


選出がうまく噛み合った試合。結構カバドリ警戒してたっぽいです。リザxだったそうですがもし選出されてたらかなりきつかったと思います。


◯決勝トナメ2回戦 るるぶさん

ガルーラランドロス

クレセリア ヒードラン

キノガッサ スイクン

(こちら選出ガルーラサンダースイクン


xyに置いてかなり有名な並び。この場合ptへの普段の選出は決めていて、ガルーラサンダースイクンガルーラは単純にゴツメ持ち以外には猫騙しの一環があるので選出。サンダーはランドガッサスイクンにそれぞれ誤魔化せる。スイクンガルーラを削るため。こっちのptに普段ヒードランはこないことが多いが、もし選出されたらガルーラが有効打が無いためかなりキツイ。

1T.相手のガルーラとサンダーの対面で、スイクンに引くと冷パンでゴツメを2回入れる

2T.ガルーラ地震スイクンこご風

3T.ガルーラ→ガッサにチェンジ、スイクン熱湯をガッサに当てる

4T.即決でサンダーにチェンジしラムで胞子を回避(ガッサが陽気だとまずいが、即決で選択することにより警戒して引いてくれるとことを願う願望プレイング

5T.ガッサ→ランド、サンダー熱風

6T.ランド岩雪崩→サンダーめざ氷で落とす

7T.ガルーラが出てきて捨て身タックル→スイクン投げて、急所で一発目で逝く

8T.こちらのガルーラ猫騙しでガルーラを落とす

9T.ガッサマッパ→ガルーラ耐えて捨て身タックルで〆


ガッサが陽気でガルーラやサンダーの上から胞子打ってこられるとやばかったが、基本的にガルーラには胞子じゃなくてマッパを打ってくるので割と大丈夫かも。


◯決勝トナメ3回戦(準決勝) すずしろさん

化身ボルトロス ギルガルド

ガルーラクレセリア

バシャーモスイクン

(こちらスイクンガルーラサンダー


ドリュウズで一貫を取れるポケモンが多いため、カバドリで行きたかったがバシャーモを重く見て選出を控え、裏選出で行くことに。相手のガルーラバシャの為にスイクン、相手のスイクンボルトを削れるガルーラ、電気無効がいないためボルチェンから展開できるサンダーを選出。

1T.こちらスイクンで相手のガルーラはメガして猫、ゴツメで削る

2T.熱湯を打つとスイクンに引かれ、スイクン対面

3T.サンダーに下げると、相手のスイクンは瞑想

4T.上からボルチェンし4割強削りガルーラへ繋ぐとスイクンは瞑想(ここでボルチェン読んで熱湯打たれてたらキツかった

5T.ガルーラ、メガ猫だまし→クレセバックでゴツメを食らう

6T.毒を入れたいのでスイクンに下げると、クレセは月の光

7T.毒を警戒して眠って回復のできるスイクンが来ると思ったのでサンダーに引くと、スイクンがくる

8T.クレセに引いてきて、サンダーボルチェンからスイクン

9T.スイクン毒毒→クレセ居座ってくれて電磁波

10T.スイクンガルーラを削るためにHPを残したいのでサンダーに引くと、相手も引いてガルーラと対面

11T.仕方なく居座るとガルーラ猫だまし

12T.ガルーラはクレセに引いてきて、後攻ボルチェンでスイクンを出す

13T.先程と同じ理由でスイクンをサンダーに変える→クレセ月の光

14T.熱湯で居座る→クレセサイキネ

15T.もう一度ガルーラとサンダーの対面を作りたくなかったのでボルチェンを押すと、ガルーラに引いてきて、こちらスイクンに変える(相手のガルーラ残り4割

16T.ガルーラ→クレセバック、スイクンは熱湯(クレセ残り3割程

17T.クレセ月の光→熱湯急所

18T.スイクンからサンダーに引く→クレセ月の光

19T.羽休めで体力を回復しようとしていたが、何故かボルチェンを押しガルーラに交代→クレセサイキネ(こちらガルーラ残り76、クレセは2.3割

20T.捨て身で落とせる県内だが、万が一ガルーラが死ぬのはヤバイのでサンダーに引く(後で見たらゴツメ+反動耐えそうだったのでプレミかも)→三日月の舞で相手のガルーラ復活

21T.スイクンに引くと、ガルーラ捨て身で、半分まで削ってくれる(スイクン残り25

22T.ガルーラからスイクンに替えてきて、こちら熱湯で焼けさせる(残り3割

23T.サンダーに引くと釣り交換でガルーラを合わせられる

24T.サンダーからスイクンバック→ガルーラ猫でゴツメを入れ、こちらのスイクンダウン

25T.ガルーラを出し猫→スイクンを捨ててくる

26T.ガルーラが出てきて、こちらガルーラからサンダーに引くと捨て身で落とされる

27T.ガルーラの猫で〆


30分間の死闘。こんなに真剣に考え、集中し続けたのは初めての体験でした…

スイクンが一回も麻痺らなかったりクレセに地味に美味しい急所を当ててくれたりと運は相当こちらよりだった。クレセを早い段階で切ってくれたため、こちらのガルーラの一貫ができていたので助かった印象



◯決勝トナメ、決勝戦 ダウングレードさん

ゾロアークポリゴンZ

サーナイトチャーレム

ガブリアス ニダンギル


(こちらガルーラカバドリ


PTを見て、余りメジャーではないポケモンが多くてかなりビックリした。このPTでここまで来れるとはどんな地雷要素が含まれているんだ…とか思ってました。

選出はPTを見た瞬間、2.3秒でガルーラカバドリで行こうって決めました。

単純にガルーラに単体で勝てそうなポケモンガブリアスぐらいしかいない。なのでガブリアスは持ち物が鉢巻かゴツメと予想。誰も浮いているポケモンもいないし、かなりカバドリは辛そうなのでカバドリを選択。ゾロアークめっちゃ怖い


1T.ポリZとガルーラの対面でポリZはダウンロードでCが上がる。ガブリアスに引いてくるのが目に見えているため、ゴツメ警戒でメガしずに猫を打とうと思ったが、悩んだ末、目の前のポリZに怯えメガって猫→案の定ガブバックで鮫肌が入り、ゴツメだった((

2T.地震で落としてくると思ったのでカバに引くと→ガブステロ

3T.ガブからポリゴンZに引いてくる(Cが上がる)→カバでステロ

4T.ポリZトラアタ→カバ欠伸

5T.ポリZ居座ってトラアタ→カバ落ちるがポリZは寝る

6T.ドリュウズで剣舞→ポリゴンZ寝てる

7T.地震で落とす

8T.ガブがきて、ドリュウズで三タテだーと思ったが、まさかのこらえるガブリアス

9T.連続こらえる失敗し、地震で落とす(ここで砂が切れる

10T.ドリのSの実数値は128なのでチャーレムに上から殴られて負けかと思ったら、まさかの上から地震で落とし、勝ち。


正直負けたと思ったが勝てて良かった()

チャーレムはガッツリHBに振った個体だったそうです。

とにかく初手でメガらずに猫を打てない自分弱すぎるなの一言。ガブリアスに冷Bを打ちたかった…。





初めてのオフ参加でめっちゃ緊張したけど、ポケモンやってるって感じがしてすごく楽しかったです。


また機会があればこういったオフ等に参加したいなと思います!!


運営の方や会場の皆さんありがとうございました!!




ここまで読んでくださった方ありがとうございます。

何かあれば @KaNo_poke までよろしくお願いします




第四回あいオフ 対戦ログ

前回の記事(http://kano-poke.hatenablog.com/entry/2014/10/28/214338)の続き
カバルドン@さらさら岩
ドリュウズ@柔らかい砂
ガルーラ@ナイト
サンダー@ラム
スイクン@ゴツメ


選出回数をもう一度書いておくと

カバルドン  4/9  ドリュウズ  3/9

ガルーラ      7/9  サンダー     6/9

ガルド         2/9   スイクン     5/9

でカバドリ選出は3回です。

このPTでカバドリ選出をするときはガルーラカバドリもしくはサンダーカバドリで、ガルーラの猫だましの一貫性が強い時は基本的にガルーラカバドリで殴りまくる。サンダーカバドリはギャラドスマリルリ辺りに対してサンダーを繰り出して有利対面からのボルトチェンジドリュウズを降臨させます。

サブ選出はスイクンギルガルドで毒を撒いて、サンダーで耐えて定数ダメージを蓄積させる。そしてガルーラの猫だましはこの毒の定数ダメージを促進させて、相手を無理やり消耗させるという狙いもあります。基本的にはサンダーがボルトチェンジによって場作りをしてくれるため、ここでも猫だましによる制圧力の高さが生きてきます。

ポケモン毎の討伐数は(三日月の舞などで自爆するのは考慮しない)

カバルドン 0  ドリュウズ 6

ガルーラ 10   サンダー 2

ガルド 3   スイクン 0

他のポケモンで削りガルーラで抜くというコンセプトもこの結果に表れています(3戦しか出してないのに6体も撃破してるドリュウズ強い!!

重いポケモンは陽気でガルーラに胞子を打ってくるキノガッサ、カバドリ出さない時のメガバンギラスなど

それでは対戦内容に触れていきます

◆=初手、■=控え


◯予選1戦目 クルーズさん 

ライボルトカイリュー

ギャラドス ヒードラン

ヘラクロス ポリゴン2

(こちら選出サンダーカバドリ

ギャラヘラをどうにかすればカバドリが刺さっていると思ったので、ギャラに繰り出せ、ボルトチェンジで良い展開ができるサンダーと刺さってるカバドリを選出

1T. カイリュー竜舞、サンダーボルチェン→カバルドン

2T.逆鱗を打たれ、ラムを警戒して岩雪崩を打つと弱点保険が発動

3T.逆鱗でカバルドン落とされる→逆鱗継続

4T.ドリュウズ出してアイへで処理

5T.ギャラがきたのでサンダーを出すとメガヘラを釣り出しされる

6T.熱風で居座るのを読んでロクブラを打つか、ボルチェンでドリュウズに引くことを警戒して、インファか地震を打つかの択だと思うが、こちらはボルチェンを打ち、ドリュウズに引くとロクブラが飛んできて一安心

7T.絶対ギャラに引くと思ったのでサンダーに変えると本当にきて釣り出し成功

8T.ボルチェンでギャラを落とし、ドリュウズを出す

9T.アイへ→種ガン耐える 10T.アイへで勝ち

最後らへんは相手の方が素直に選択してくれて助かった印象。サンダーとドリュウズの補完が非常にら出来上がってるなと感じることができた試合


◯予選2戦目 ばけらったさん 

ライコウバシャーモ

パルシェン カイリュー

スイクン ピクシー

(こちらガルーラカバドリ

パッとPT見た感じ壁だと丸わかりであったが非常に勝てる気がしなかった…。壁状態のパルシェンスイクンピクシーが辛すぎてどう足掻いても絶望の状態だった。選出はガルーラの猫だましの一環、地面の一環自体はあるためガルーラカバドリ(消去法に近い

1T.ライコウがに猫だましを打つと両方急所で7割くらい入る(

2T.ライコウリフレクター→捨て身で落とす

3T.バシャが来るがこの手のPTのバシャは守る持ちは少ないと思ったので捨て身を打つと6割ぐらい削り、バシャは剣舞

4T.カバに引くとフレドラが飛んできてカバはギリ耐えてバシャは反動で落ちる

5T.スイクンがきて熱湯でカバを落とす

6T.ガルーラで猫だましを打つとゴツメを食らう。するとここでリフレクターが切れる

7T.捨て身で赤ラインまで持っていく→反動で死亡→スイクンは零度を選択

8T.ドリの地震で処理

対戦終わってすぐに気づかなかった(壁のメモくらい取れ)けどライコウが粘土じゃなくてかなり助かった。もし粘土ならドリュウズが熱湯を一発受けないといけなくて、3割で負けていた。


◯予選3戦目 中の人さん 

■クレセ ■クチート

ロトムトリトドン

サザンドラ テラキオン

(こちらガルーラサンダースイクン

トリル展開にあまりカバドリを出したく無いので、サブ選出で行くことに。単純に刺さり具合を考えてギルガルド以外の三体の選出。サンダーがトリトドンに完全に止められてしまうためかなり苦しいと思っていた

1T.メガして猫だましを打つとクチートで受けてくる

2T.クチートに有効打が無いのでスイクンに引くと、じゃれつくで半分いかないくらい入り、ゴツメダメを入れる

3T.トリトドンがくると思ったので毒を打つと、本当に出てくるが外れるorz

4T.もう一度毒を打つと居座ってきて、大地の力を貰う(スイクン残りHP59

5T.毒ダメを稼ぐためにサンダーに引いて大地を透かす

6T.とりあえず居座ってめざ氷を打つとクレセがくる

7T.ボルチェンでスイクンにバック→クレセの冷bを受ける(スイクン残り44

8T.トリトドンがくると思ったのでガルーラに引くと居座ってきてサイキネ(あからさまなプレミ

9T.どうしようかなってなってる最中に中の人さんが押しミスしたああみたいなことを言っていて、とりあえずスイクンに引いて毒入れようって思ってたら、クレセリアの手助けが決まる‼︎‼︎(ダブルでも使うかららしい

10T.相手に救われてとりあえず毒を打つとクレセに入り、サイキネを耐える(残り5

11T.スイクンはゴツメダメージでクチートを削るという仕事ができるのでサンダーにバック→クレセもトリトドンにバック

12T.めざ氷で居座る→冷bでサンダー凍るがラムで神回避(残りHP121

13T.羽休めを打って大地の力を合わせられると嫌なのでガルーラにバック→トリトドンは自己再生

14T.クレセが来てもトリル三日月の展開をさせないように捨て身を打つと居座ってきてトリトドン落ちる→クレセ死に出し

15T.サンダーに引くとトリルを貼られる

16T.クレセの冷b→サンダー羽休め。冷bが結構入ったのでCに結構振ってるっぽい?

17T.クレセからクチートを出してきて、サンダーは羽休め

18T.サンダーHP満タンになったし耐えて熱風で落とせればOKと思っていたらまさかの岩雪崩。死んだと思ったけど9耐えて、しかも急所だったが†怯む†

19T.残しておいたスイクン投げ→アイへでゴツメダメを入れ、トリルが切れる(クチート残り半分くらい

20T.熱風自体はまだ見せていないので不意打ちは打ってこないと思い熱風を打つも外れる()→じゃれつくで処理される

21T.クチート凍らすしかねえなと思って冷bを打つとクレセがくる(クレセ残りHP4.5割ほど

22T.捨て身を打つと一発目で持っていく(ガルーラ残りHP53

23T.ガルーラの猫捨て身冷bと技を見せていて、不意打ちは読まれないから不意打ちを選択する→クチートの不意打ち透かす(クチート残り3割ほど

24T.あと2回ガルーラのふいうちを受けれる体力は無いためここは択。ふいうちを選択すると、上からふいうちが決まる→クチートもふいうちで透かす事に成功(´⊙౪⊙)۶ッッッッィィィィィイイイイイヨッシャアアアアアアアアアアアアアアァ

25T.上からふいうちで勝ち

正直流石に負けたと思った。最後の択で勝った時はアドレナリンが半端なかった。ただ運以前に手助けを打たれたターンにサイキネ普通に打たれてたら結構キツかったから完全に助けられた(


◯予選4戦目 シュウさん 

バンギラス エアームド

◆ゲンガー ファイアロー

マリルリキノガッサ

(こちらサンダーガルドスイクン

キノガッサ入りにカバドリは出したくないのでサブ選出で行くことに。見た感じの印象ではゲンガーがメガでムドーは普通に物理受けバンギは特殊でラムとかなのかと。

(申し訳ないですがBVが保存されていなかったため記憶を辿っているので途中間違ってるかもしれません)

1T.ゲンガーが鬼火を打ってきてここでもサンダーのラムが生きる→後攻ボルチェンでギルガルドをだす

2T.ゲンガー鬼火→ギルガルドシャドボで処理

3T.バンギラスが死に出しされて、追い打ちを警戒してキンシを押した瞬間にこれメガバンギだったらやばくね?と気付く。案の定メガってきたが噛み砕くで助かった

4T.スイクンにバック→バンギラス身代わり

5T.バンギラスのエッジ→スイクン熱湯で身代わり壊す

6T.バンギからキノガッサがきて、スイクンは熱湯(焼けない

7T.こっちの裏には火傷の入った残飯ギルガルドというキノガッサを安全に受けられるポケモンがいるため、相手はギルガルドに交代する時にバンギラスを合わせてくると思ったため、キノガッサに向かって熱湯を打つというヤンキープレイングをするとバンギがきて焼けて、降参を貰う

最後の無茶なプレイングを決めないと勝てなかったためかなり厳しい試合だった。選出段階でメガバンギラスだと気付くことができなかった自分の甘さが完全に出ていた。この構築の相手の積みアタッカーのストッパーはガルーラに一任しているが、岩鋼に有効打がないためメガバンギラスキツすぎる…。この時点で予選抜けが確定


予選5戦目 ほとりさん

バンギラスドリュウズ

◆ゲンガー ファイアロー

マリルリ キノガッサ

(こちらスイクンガルーラカバルドン

マリルリキノガッサとバンドリだから風船ドリュウズの可能性まで考慮してどう考えてもカバドリが刺さってない…。こっちのPTにバンドリめちゃくちゃ刺さってるし、マリゲンガッサみたいな並びも無理だしみたいな感じで考えてたら時間なくてとりあえずバンドリで来ることを一点読みしてタイプ的に有利なスイクンとバンドリに弱くないカバルドンと単体で強いガルーラを選出

1T.ゲンガーがメガって鬼火→スイクン熱湯(焼けない、キツイ

2T.メガゲン祟り目→スイクン熱湯(これ完全にプレミ。構築段階で負けてるんだから強気にミラコ打ってメガゲン落としに行くべきだった

3T.メガゲン祟り目→スイクン落ちる→ガルーラ死に出し

4T.メガらずに猫を打つが耐えられる

5T.メガゲン道づれ→ガルーラ冷bで相打ち

6T.バンギラスカバルドンの対面。バンギ冷b→カバ地震

7T.バンギ冷b→カバ地震で落とす(残りHP55

8T.風船ドリュウズ地震で落とされ、負け


2T目でスイクンでミラコを打てなかった所が弱かった。熱湯の火傷に甘えに行ってしまった。選出もガルーラを初手に置いて何とかゲンガーと1:1交換させてスイクンの体力を温存しておくことを考えるべきだったなって思った。



以上が予選の試合です。どの試合も不安定なプレイングで、負けそうな試合ばっかだけどなんとか抜けることができたという印象です。


決勝トナメの分も一気に書こうと思ったけど1ターン毎の行動もちゃんと書いてたら長くなってしまったのでまたおいおい更新します!


ここまで見て下さってありがとうございました


何かあったから @KaNo_poke までお願いします