読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第四回あいオフ 対戦ログ

前回の記事(http://kano-poke.hatenablog.com/entry/2014/10/28/214338)の続き
カバルドン@さらさら岩
ドリュウズ@柔らかい砂
ガルーラ@ナイト
サンダー@ラム
スイクン@ゴツメ


選出回数をもう一度書いておくと

カバルドン  4/9  ドリュウズ  3/9

ガルーラ      7/9  サンダー     6/9

ガルド         2/9   スイクン     5/9

でカバドリ選出は3回です。

このPTでカバドリ選出をするときはガルーラカバドリもしくはサンダーカバドリで、ガルーラの猫だましの一貫性が強い時は基本的にガルーラカバドリで殴りまくる。サンダーカバドリはギャラドスマリルリ辺りに対してサンダーを繰り出して有利対面からのボルトチェンジドリュウズを降臨させます。

サブ選出はスイクンギルガルドで毒を撒いて、サンダーで耐えて定数ダメージを蓄積させる。そしてガルーラの猫だましはこの毒の定数ダメージを促進させて、相手を無理やり消耗させるという狙いもあります。基本的にはサンダーがボルトチェンジによって場作りをしてくれるため、ここでも猫だましによる制圧力の高さが生きてきます。

ポケモン毎の討伐数は(三日月の舞などで自爆するのは考慮しない)

カバルドン 0  ドリュウズ 6

ガルーラ 10   サンダー 2

ガルド 3   スイクン 0

他のポケモンで削りガルーラで抜くというコンセプトもこの結果に表れています(3戦しか出してないのに6体も撃破してるドリュウズ強い!!

重いポケモンは陽気でガルーラに胞子を打ってくるキノガッサ、カバドリ出さない時のメガバンギラスなど

それでは対戦内容に触れていきます

◆=初手、■=控え


◯予選1戦目 クルーズさん 

ライボルトカイリュー

ギャラドス ヒードラン

ヘラクロス ポリゴン2

(こちら選出サンダーカバドリ

ギャラヘラをどうにかすればカバドリが刺さっていると思ったので、ギャラに繰り出せ、ボルトチェンジで良い展開ができるサンダーと刺さってるカバドリを選出

1T. カイリュー竜舞、サンダーボルチェン→カバルドン

2T.逆鱗を打たれ、ラムを警戒して岩雪崩を打つと弱点保険が発動

3T.逆鱗でカバルドン落とされる→逆鱗継続

4T.ドリュウズ出してアイへで処理

5T.ギャラがきたのでサンダーを出すとメガヘラを釣り出しされる

6T.熱風で居座るのを読んでロクブラを打つか、ボルチェンでドリュウズに引くことを警戒して、インファか地震を打つかの択だと思うが、こちらはボルチェンを打ち、ドリュウズに引くとロクブラが飛んできて一安心

7T.絶対ギャラに引くと思ったのでサンダーに変えると本当にきて釣り出し成功

8T.ボルチェンでギャラを落とし、ドリュウズを出す

9T.アイへ→種ガン耐える 10T.アイへで勝ち

最後らへんは相手の方が素直に選択してくれて助かった印象。サンダーとドリュウズの補完が非常にら出来上がってるなと感じることができた試合


◯予選2戦目 ばけらったさん 

ライコウバシャーモ

パルシェン カイリュー

スイクン ピクシー

(こちらガルーラカバドリ

パッとPT見た感じ壁だと丸わかりであったが非常に勝てる気がしなかった…。壁状態のパルシェンスイクンピクシーが辛すぎてどう足掻いても絶望の状態だった。選出はガルーラの猫だましの一環、地面の一環自体はあるためガルーラカバドリ(消去法に近い

1T.ライコウがに猫だましを打つと両方急所で7割くらい入る(

2T.ライコウリフレクター→捨て身で落とす

3T.バシャが来るがこの手のPTのバシャは守る持ちは少ないと思ったので捨て身を打つと6割ぐらい削り、バシャは剣舞

4T.カバに引くとフレドラが飛んできてカバはギリ耐えてバシャは反動で落ちる

5T.スイクンがきて熱湯でカバを落とす

6T.ガルーラで猫だましを打つとゴツメを食らう。するとここでリフレクターが切れる

7T.捨て身で赤ラインまで持っていく→反動で死亡→スイクンは零度を選択

8T.ドリの地震で処理

対戦終わってすぐに気づかなかった(壁のメモくらい取れ)けどライコウが粘土じゃなくてかなり助かった。もし粘土ならドリュウズが熱湯を一発受けないといけなくて、3割で負けていた。


◯予選3戦目 中の人さん 

■クレセ ■クチート

ロトムトリトドン

サザンドラ テラキオン

(こちらガルーラサンダースイクン

トリル展開にあまりカバドリを出したく無いので、サブ選出で行くことに。単純に刺さり具合を考えてギルガルド以外の三体の選出。サンダーがトリトドンに完全に止められてしまうためかなり苦しいと思っていた

1T.メガして猫だましを打つとクチートで受けてくる

2T.クチートに有効打が無いのでスイクンに引くと、じゃれつくで半分いかないくらい入り、ゴツメダメを入れる

3T.トリトドンがくると思ったので毒を打つと、本当に出てくるが外れるorz

4T.もう一度毒を打つと居座ってきて、大地の力を貰う(スイクン残りHP59

5T.毒ダメを稼ぐためにサンダーに引いて大地を透かす

6T.とりあえず居座ってめざ氷を打つとクレセがくる

7T.ボルチェンでスイクンにバック→クレセの冷bを受ける(スイクン残り44

8T.トリトドンがくると思ったのでガルーラに引くと居座ってきてサイキネ(あからさまなプレミ

9T.どうしようかなってなってる最中に中の人さんが押しミスしたああみたいなことを言っていて、とりあえずスイクンに引いて毒入れようって思ってたら、クレセリアの手助けが決まる‼︎‼︎(ダブルでも使うかららしい

10T.相手に救われてとりあえず毒を打つとクレセに入り、サイキネを耐える(残り5

11T.スイクンはゴツメダメージでクチートを削るという仕事ができるのでサンダーにバック→クレセもトリトドンにバック

12T.めざ氷で居座る→冷bでサンダー凍るがラムで神回避(残りHP121

13T.羽休めを打って大地の力を合わせられると嫌なのでガルーラにバック→トリトドンは自己再生

14T.クレセが来てもトリル三日月の展開をさせないように捨て身を打つと居座ってきてトリトドン落ちる→クレセ死に出し

15T.サンダーに引くとトリルを貼られる

16T.クレセの冷b→サンダー羽休め。冷bが結構入ったのでCに結構振ってるっぽい?

17T.クレセからクチートを出してきて、サンダーは羽休め

18T.サンダーHP満タンになったし耐えて熱風で落とせればOKと思っていたらまさかの岩雪崩。死んだと思ったけど9耐えて、しかも急所だったが†怯む†

19T.残しておいたスイクン投げ→アイへでゴツメダメを入れ、トリルが切れる(クチート残り半分くらい

20T.熱風自体はまだ見せていないので不意打ちは打ってこないと思い熱風を打つも外れる()→じゃれつくで処理される

21T.クチート凍らすしかねえなと思って冷bを打つとクレセがくる(クレセ残りHP4.5割ほど

22T.捨て身を打つと一発目で持っていく(ガルーラ残りHP53

23T.ガルーラの猫捨て身冷bと技を見せていて、不意打ちは読まれないから不意打ちを選択する→クチートの不意打ち透かす(クチート残り3割ほど

24T.あと2回ガルーラのふいうちを受けれる体力は無いためここは択。ふいうちを選択すると、上からふいうちが決まる→クチートもふいうちで透かす事に成功(´⊙౪⊙)۶ッッッッィィィィィイイイイイヨッシャアアアアアアアアアアアアアアァ

25T.上からふいうちで勝ち

正直流石に負けたと思った。最後の択で勝った時はアドレナリンが半端なかった。ただ運以前に手助けを打たれたターンにサイキネ普通に打たれてたら結構キツかったから完全に助けられた(


◯予選4戦目 シュウさん 

バンギラス エアームド

◆ゲンガー ファイアロー

マリルリキノガッサ

(こちらサンダーガルドスイクン

キノガッサ入りにカバドリは出したくないのでサブ選出で行くことに。見た感じの印象ではゲンガーがメガでムドーは普通に物理受けバンギは特殊でラムとかなのかと。

(申し訳ないですがBVが保存されていなかったため記憶を辿っているので途中間違ってるかもしれません)

1T.ゲンガーが鬼火を打ってきてここでもサンダーのラムが生きる→後攻ボルチェンでギルガルドをだす

2T.ゲンガー鬼火→ギルガルドシャドボで処理

3T.バンギラスが死に出しされて、追い打ちを警戒してキンシを押した瞬間にこれメガバンギだったらやばくね?と気付く。案の定メガってきたが噛み砕くで助かった

4T.スイクンにバック→バンギラス身代わり

5T.バンギラスのエッジ→スイクン熱湯で身代わり壊す

6T.バンギからキノガッサがきて、スイクンは熱湯(焼けない

7T.こっちの裏には火傷の入った残飯ギルガルドというキノガッサを安全に受けられるポケモンがいるため、相手はギルガルドに交代する時にバンギラスを合わせてくると思ったため、キノガッサに向かって熱湯を打つというヤンキープレイングをするとバンギがきて焼けて、降参を貰う

最後の無茶なプレイングを決めないと勝てなかったためかなり厳しい試合だった。選出段階でメガバンギラスだと気付くことができなかった自分の甘さが完全に出ていた。この構築の相手の積みアタッカーのストッパーはガルーラに一任しているが、岩鋼に有効打がないためメガバンギラスキツすぎる…。この時点で予選抜けが確定


予選5戦目 ほとりさん

バンギラスドリュウズ

◆ゲンガー ファイアロー

マリルリ キノガッサ

(こちらスイクンガルーラカバルドン

マリルリキノガッサとバンドリだから風船ドリュウズの可能性まで考慮してどう考えてもカバドリが刺さってない…。こっちのPTにバンドリめちゃくちゃ刺さってるし、マリゲンガッサみたいな並びも無理だしみたいな感じで考えてたら時間なくてとりあえずバンドリで来ることを一点読みしてタイプ的に有利なスイクンとバンドリに弱くないカバルドンと単体で強いガルーラを選出

1T.ゲンガーがメガって鬼火→スイクン熱湯(焼けない、キツイ

2T.メガゲン祟り目→スイクン熱湯(これ完全にプレミ。構築段階で負けてるんだから強気にミラコ打ってメガゲン落としに行くべきだった

3T.メガゲン祟り目→スイクン落ちる→ガルーラ死に出し

4T.メガらずに猫を打つが耐えられる

5T.メガゲン道づれ→ガルーラ冷bで相打ち

6T.バンギラスカバルドンの対面。バンギ冷b→カバ地震

7T.バンギ冷b→カバ地震で落とす(残りHP55

8T.風船ドリュウズ地震で落とされ、負け


2T目でスイクンでミラコを打てなかった所が弱かった。熱湯の火傷に甘えに行ってしまった。選出もガルーラを初手に置いて何とかゲンガーと1:1交換させてスイクンの体力を温存しておくことを考えるべきだったなって思った。



以上が予選の試合です。どの試合も不安定なプレイングで、負けそうな試合ばっかだけどなんとか抜けることができたという印象です。


決勝トナメの分も一気に書こうと思ったけど1ターン毎の行動もちゃんと書いてたら長くなってしまったのでまたおいおい更新します!


ここまで見て下さってありがとうございました


何かあったから @KaNo_poke までお願いします