メガガルーラ

猫捨て身おんがえし秘密けたぐりグロウパンチ不意打ち噛み砕く冷パン炎パン放射冷B地震身代わりetc………


いよいよ秘密の力や身代わり、噛み砕くの登場で対ガルーラとして役割をもたせていたはずのゴツメ持ちやゲンガーまで機能しなくなってきた今日この頃。

当然技だけでなく配分に関しても研究されている。ミラー意識で最速や準速を取るものもいれば、身代わりを持つ耐久振りなど。

そもそもミラー意識って言っちゃってる時点でこいつが環境の頂点に限りなく近いのだが、


これだけ多くの型のガルーラがいる以上使用者はどのガルーラを使えるか選べるわけで、そのガルーラを構築の軸にするのはもちろん、最後の枠だとかに入ってくるのにも相応しいポケモンだと感じる。

PT組んでみてゲンガーが重いならガルーラで誘って噛み砕くやらで倒せるしナットレイが重いなら炎技を入れたガルーラを採用するだけ(だけという訳にもいかないがそれぐらいお手軽に処理ルートが組めるということ)。

こういった思考でガルーラを採用するときのデメリットが他のメガポケモンと同時選出できないってことしかないのではと思うくらい。



以上、分かりきっている事実を述べただけの雑談でした






(HD弱保ガルーラとかやめてね〜)